結婚式を何月に挙げましたか?またその理由【50人アンケート】

結婚式をあげた花嫁さん50人に、「何月に結婚式をあげましたか?」・・・また「その月に結婚式をあげた理由」のアンケートをしました。

予想通りというか、やはり一番多いのは5月、10月、11月の挙式が一番多いという結果になりました。

それぞれの季節に結婚式をあげた理由も合わせて記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは行ってみましょう!

アンケート実施日:2017年11月

1月の結婚式:1人

  • めい
  • 1月
  • 式場選びのときに、半年後くらいの日程で探していたらその月しか空いてなかったのでその月にしました。結婚式のベストシーズンではないので、比較的他の月より安くで式を挙げることができると思います。また友人とも月が被ることがなかったので、どうしても来てほしい友人に来てもらえる確率が高いところがメリットかと思います。

2月の結婚式:5人

  • あーこ
  • 2月
  • 私は2月に結婚式を挙げました。2月に挙げたことによるメリットは、第一に式場の値段自体が他の月に比べて安かったことです。やはり春先や夏場などは季節的にどうしても高くなるので。2月は狙い目でした。次に2月は仕事自体があまり忙しくない時期なので、結婚式を挙げた私たちや出席をお願いしていた方々も時間の都合がつきやすかったということもあります。

  • りんな
  • 2月
  • 私は2月に結婚式を挙げました。2月は寒い時期ですが、世間的にあまり忙しい時期ではないので、準備をするのも充分な時間がとれて良かったと思います。式場もあまり混んでなかったので、コーディネーターの方もよく話を聞いていただいたり、アドバイスをくれたりしました。またドレスを選ぶときも、じっくり時間をかけて選ぶことができました。

  • りんご
  • 2月
  • 2月は結婚式のオフシーズンでもあるので、披露宴のお得なプランや割引がとても多かったです。そのためオンシーズンに結婚式を挙げる時よりも費用が少なくて済んだと思います。また、結婚式を挙げる月としてはあまり人気のない月なので自分達が希望とする日取りで予約が取りやすく、そういったところで揉めるようなことは全くありませんでした。

  • こっしー
  • 2月
  • 暑くはないため、汗をかくことなく、化粧が崩れる心配がないので、安心して写真撮影に臨むことができました。2月だと専門職で働いている方でも、忙しくない時期の方が多いので、呼びやすいです。また、異動や仕事が忙しくなるなどの報告や時期も3月からスタートになるので、ちょうど招待する方々も来やすい時期のため2月を選びました。

  • のん
  • 2月
  • 親戚に私立校を目指す、受験生の子供がいる家庭があり、受験が終わってからにしたほうが、気が楽かなと思い2月末にしました。あ、チャペル挙式だったのですが、夏場だと暑くて、登場するまでの待ち時間が辛いですが、寒い時期は上に着込めば大丈夫なので、冬場を選びました。花嫁も、来賓側も、暑さによる化粧崩れもないし、私は冬場の方がいいと思います。

3月の結婚式:6人

  • ふれもん
  • 3月
  • 主人は次年度から転勤、私もそれに伴った退職を控えていたので、それまでに地元で式を挙げたいという思いがありました。全職や前の部署の方々、地元の友人・親戚も地元中心なので。転勤先からの遠距離の打ち合わせや、試着など直接行かなくてはならない時の移動も大変だと思ったので、年度内に済ませることにしました。転勤先は飛行機の距離だったので結果的にも正解でした。

  • ひわこ
  • 3月
  • 5月のゴールデンウィークやその他連休のある月(6月・9月など)に比べて、挙式・披露宴会場の予約が摂りやすかった事や、早期に予約ができたので式場の取り計らいで直近の披露宴などを見せて頂き大変参考になった。3月は学校の卒業シーズンや会社の異動時期ではあったが上旬だった為遠方の招待客からも比較的出席の返事を多く頂けた。

  • コシヒカリ
  • 3月
  • 数か月前に式場を決める段階で、場所と予算、空いている日がその日だけでした。でもなんとなく丁度いいなあという気持ちがまずありました。天候が穏やかで、遠くから来てくださる方にとっても、楽に来ていただけると思いました。3月のほぼ終わりだったので、桜も咲き始めている中での結婚式で、思い出が一つプラスされましたし、年度終わりで、気持ちも自然と切り替えられるような感じでした。

  • みく
  • 3月
  • 庭園での結婚式だったので、3月くらいが早咲きの桜や梅の花が見ごろだと教えてもらったから。静岡市で挙式したのですが、静岡市は4月の下旬頃から暑くなるので、参列者の事を考えると3月くらいの気候が若干、寒いくらいで調度良いそうでした。義理の父が立春過ぎの日程の方が縁起が良いからと、言っていましたが何故、縁起が良いのかは未だに持って不明です。

  • まる
  • 3月
  • 4月から新年度を新たな気持ちで迎えることができるし、お互いの職場にも、人事異動や転勤などで迷惑をかけずに済むのは、結婚の報告をした時にも、喜んでもらえました。また、学生の卒業式の時期とも重なるので、結婚式用にあらためてスーツを買わずに済むので、ありがたい、という歓迎してくれる方もいました。暖かくなる時期だし、桜も咲くので、良いと言ってくれた方もいました。

  • ゆうこ
  • 3月
  • 私は授かり婚でした。結婚を決めてから式を挙げるまでにあまり時間もなく、式を挙げるのに早い時期だと悪阻もありますし遅すぎてもお腹が目立ちすぎてドレスが着られなくなってしまいます。妊娠5ヵ月で落ち着いたときを目安に式を挙げました。時間はなく予約も前々から出来たわけではありませんが、結婚式が多い月ではなかったからか大安にあげることが出来ました。

4月の結婚式:2人

  • さくら
  • 4月
  • 自分の誕生日があるので4月にしましたが、新年度で忙しい時期ではないかと不安もありました。しかし、同じ春の時期でも3月は新年度の準備が大変で、5月は職場が本格的に動き出し休みにくいというお話を後から聞きました。春先は気候も良く、式場の庭園を利用しても過ごしやすいです。桜などこの時期にしかない景色もあります。新しい生活が始まり大変な時期ですが、その中でも4月は比較的負担なく参加していただける月ではないかと思います。

  • さちこ
  • 4月
  • 春の季節で、気温も穏やかで来てくださる方の洋服選びも比較的しやすいことがメリットだと思います。また、暑かったり寒かったりといったことがないため、気温的にも精神的にも穏やかな結婚式を挙げることができると思います。春は何かとスタートする時期とも言えるので、その時期に結婚をして結婚生活をスタートさせるにはとても良い時期だとも思います。

5月の結婚式:7人

  • みんみん
  • 5月
  • ジューンブライドにこだわりはなく、また長年付き合っていた人と急きょ入籍後の挙式だったため、入籍からあまり時間が経ちすぎず、かつ希望のレストランを押さえられる日取りがたまたま5月のその日だったためです。暑すぎず寒すぎず、おしゃれ着で参列する女性客の方々には過ごしやすい陽気だったと思います。お子さま連れもいたので、上着も要らず荷物が少なくて良かったのではないでしょうか。

  • miki
  • 5月
  • やはりジューンブライドはとても人気で、式の半年ほど前に調べ始めた時にはほとんどの式場は埋まってしまい、たまに空いていてもものすごく料金が高かったので諦めました。少しだけ前倒しにして5月にすると、6月ほど式場が高くなく式場が押さえられました。気候もいいので新郎・新婦も列席者も快適に移動・参加でき、よかったです。

  • maki
  • 5月
  • 何と言っても、気候がちょうどいいのが魅力です。もっと安い時期もあると思いますが、真冬に出席してとても寒かったり、真夏の式で汗だくになったりした経験があり、「自分の結婚式は皆に気持ちよく楽しんでほしい」という思いがあったので、5月を選びました。実際、私たち夫婦も参列してくれた人たちも少ない荷物で楽しんで貰えました。

  • あおば
  • 5月
  • 自分の誕生日の日に結婚式をしたかったのでこの月にしたのですが、誕生日という事で誕生日割りという物を作ってもらい少し料金を安くする事ができました。また、5月は春で暑すぎず寒すぎずのいい気候なので参列者の方も大変な思いをせずに会場に足を運んでもらえるのでよかったと思います。私は前撮りもしたのですが、ちょうど桜が満開の時期にできたのもよかったと思っています。

  • みさと
  • 5月
  • 3月や4月だと年度の変わり目なので、仕事をしている人や卒業・入学を控えている人などは都合がつきにくいのと、6月だとジューンブライドで、なかなか予約が取りにくいので、その中間である5月を選びました。5月は年度の変わり目の忙しさも一段落し、新生活が始まった人も比較的生活が落ち着いてきている時期なので出席者の人の負担も軽減されるし、気候も穏やかで、暑くもなく寒くもない気候の中で結婚式ができるので挙式・披露宴の時期としてはとてもおすすめです。

  • okashi
  • 5月
  • 自分の誕生月の為、自分にとってはとても良い月だと思っている。涼し過ぎず暑過ぎないので過ごしやすい。汗をかくことが少なく、着る洋服も少なくて身軽に済むので良いと思いました。洋服の着替えなどが大変では結婚式に来る人にとっても苦痛だと思ったからです。また、5月は毎年気候が良いから写真写りを考えて5月を選びました。

  • みい
  • 5月
  • 私は海外ウェディングをしました。私たちは平日休みで、特に日にちはこだわりがなかったのでシーズンでお得に出来てまた天気にも悩まない日でと考えて相談しました。するとこの時期がオススメということで5~6月にかけて挙式と旅行をしました。費用面でも削ることができ、また快晴の中で挙式を出来たのでとても満足しています。

6月の結婚式:5人

  • どらみん
  • 6月
  • ジューンブライドということでどこも高い価格設定かと思いきや祝日がない、雨の日が多い、などの理由で敬遠されやすいようで、意外にも限定プランなどがあり価格を安く抑えられました。晴れの日でも気温がそんなに上がることもないので、空調に頼らなくても式場が適温に保たれることが多くドレスや着物の女性ゲストからも好評でした。

  • yuyu
  • 6月
  • 6月がというと式場自体の予約が取れないのではないかと人気のように感じるかもしれないのですが、全くそのようなこともなかったです。6月は結婚式場はすいているということでした。なので実際に私たちは6月に挙げさせて頂きました。実際に式場自体も空いていましたし6月ということで素敵な結婚式を挙げることができました。

  • みかん
  • 6月
  • 私は6月に結婚式をあげました。お付き合いしたのも6月だった為です。実際に挙げてみて、ほかの月よりも値段が低価格だったように感じました。私は暑がりなのですが、寒くもなく暑くもないという環境だったのでウエディングドレスを着ていても快適でした。梅雨の時期ではあったのですが、しっかりと晴天になってくれたので気持ちのいい空の下で結婚式をあげられました。

  • かず
  • 6月
  • 「ジューンブライド」という幸せになれるという点と暑すぎず寒すぎない季節で来ていただく方も来やすい気候だと思ったためでした。梅雨の季節だったので天候はギリギリまでドキドキしましたが、当日はお天気で予定通り気持ちの良い気候の中結婚式を挙げることができました。また、希望の結婚式場で希望日時であった土曜日の午前中の空き状況が6月のみだったためです。

  • かな
  • 6月
  • 海の見える場所での挙式で、ロケーション重視で式場を選んだため、外の天候は割と重要でした。屋内だけでなく、屋外でのイベントも予定していたため、暑すぎたり寒すぎたりするのはNGでした。海なのでやっぱり夏でということで、7月と8月は暑いですし、6月は梅雨で雨の降る確率が高いということで、消去法にはなりますが、ベストな選択だったかと思います。

7月の結婚式:3人

  • miiichi
  • 7月
  • 季節的に、極端に暑いわけでもなく寒いわけでもないので、よい時期でした。参列してくださったお客様も快適に過ごせたようです。特に女性の方は、薄着なので寒さを心配されていたようですが、その心配はありませんでした。晴れているとリゾート感がさらに増しよい写真が撮れました。特に屋外での撮影は、待ち時間やメイク直し等の時間も寒くなくとても良かったです。

  • さち
  • 7月
  • 6月が繁忙期だったと思うので、7月は比較的価格が安い時期だったと思います。遠方からの来客も、JRのチケットなど取りやすかったと思います。北海道なので、冬の挙式はコートなど来るほうも荷物が多くなり大変なので、夏にしてよかったと思っています。自分たちも、寒いよりは少々暑い位のほうが過ごしやすかったです。

  • ゆかり
  • 7月
  • 私達が結婚式を挙げた7月は母の誕生日でもあったんです。なので私の結婚式と母の誕生日祝いとWの幸せということで、絶対に忘れることのない日というメリットがあります。それと7月の初めにあげたのですが、お天気が良くで空が青かったり緑が濃かったりと外の景色の色の美しい時期でもあって、私的にはとても良かったと思っています。

8月の結婚式:1人

  • じゅみ
  • 8月
  • 8月に結婚式をあげるメリットは正直あまりないかもしれません。私たちの場合は結婚式後に海外に行く関係があったため、時間的余裕がなく八月にあげなくてはいけなくなりましたが、八月にあげると来る方達が汗を掻いてしまうなど比較的不都合なことが多いと思います。また、高齢の方にも身体的負担がかかるのであまりお勧めできません。

9月の結婚式:4人

  • まなみん
  • 9月
  • 夏季キャンペーンだったため、春や秋に比べると少し安くあげることができました。夏や冬は気候の関係で避けられることがあるようです。9月は台風の影響など天候が読めないことが多く、値段が低く設定されるとのことです。式場によって様々でしたが、夏のキャンペーンを行っている多くは、7月から9月の3ヶ月間が対象月でした。同じサービスを低コストで受けられことに魅力を感じる方にはおすすめです。

  • みみ
  • 9月
  • 夏休みのあとなので、準備に時間をかけることができました。時間があったので、ペーパーアイテムなど満足のいくものを用意することができました。残暑はちょっと厳しかったですが、真夏ではないので、ゲストの方にも来てもらいやすかったです。どうしても招待したかった友人が、月曜祝日なら仕事を休める状況だったので、その人を呼ぶために敬老の日のある9月を選んだというのもあります。

  • みお
  • 9月
  • 雨や台風の心配はありますが、少し涼しくなり日中過ごしやすくなってきている時期であるため、屋外に出ても汗ばむことが少ないと思います。他には、祝日があるため、連休が比較的多い月であり、また、土日祝日に結婚式をしたい人たちにとっては、自分たちが結婚式を挙げたい日が大安など暦の良い日になる可能性が高くなります。

  • あい
  • 9月
  • 秋口ということで、気候がいいため、ガーデンウェディングをするときに暑すぎず寒すぎず、ちょうど良かったです。天気が晴れの日も多く、気持ちのいい日に式を挙げることができましたし、きれいな写真を撮ることができました。また、大型連休があるため、宿泊が必要な距離の遠方からのゲストにも来ていただきやすかったです。

10月の結婚式:7人

  • ゆう
  • 10月
  • 気候が良いのがメリットです。4月は異動などがあり役職名が変わるなど席次表に影響がでるので避けました。ガーデンを使いたかったので真夏や真冬も避けました。おかげで前撮りも挙式当日も天気に恵まれ、ゲストも気持ち良く参列していただけたと思っています。また、吉日であり、昼間の時間帯が空いていたので、10月を選びました。

  • たんたん
  • 10月
  • 暑くもなく寒くもない穏やかな季節だったので、会場内での披露宴はもちろん、外でのプーケットトスもストレスなく挙げることができました。なにより私は冷え性でしたが、肩があいたドレスで1日過ごしても寒くなく、快適に過ごすことができました。また、結婚式の相場もジューンブライドや春に挙げるより高くなかったと思います。

  • ゆんゆん
  • 10月
  • 小さい頃からハロウィンが大好きだったので、結婚式を挙げるなら10月と決めていました。ところどころにハロウィンをらしい演出を取り入れた他にはない結婚式になったと思います。また、10月は季節的にも丁度良く、ガーデン挙式を希望していた私たちにはベストなタイミングでした。結婚式当日は雲ひとつない青空で、とても過ごしやすい気温でした。

  • リル
  • 10月
  • 私たちは招待客に農家の人もいたので、農作業が忙しくない10月にしました。それから結婚式や披露宴を終えて、馬車に乗って敷地内を一周するので、涼しい秋を選びました。それから準備に時間がかかると思ったので、10月にしました。実際に招待状や結婚式の準備、衣装の打ち合わせ、エステ通い、ベール作り、新居の準備などたくさんのことをしました。

  • もん
  • 10月
  • 10月くらいだと、気温的にも暑すぎずに雨、雪も降らないので10月にしました。実際、ドレスを着ても汗をかくこともなく、お化粧も崩れなくて良かったです。結婚式に参加された方々も暑すぎずいい季節に結婚式で良かったよ、と言われました。また仕事も10月だとあまり忙しくなくて、結婚式から新婚旅行に出かけるのに、仕事も休みやすかったため10月ににしました。

  • たおる
  • 10月
  • 気候的に汗でメイクが崩れたり ドレスで肌を出しても防寒の必要がなく快適だったこと。参加者の方も同様 暑過ぎたり寒過ぎたりすると準備や用意するものも増えるので そのあたりも配慮すると 真夏や真冬は避けた方が良いと思われます。また 大型連休は避け 三連休あたりが参加者の旅行の予定などの邪魔もせず良いかと思われます。

  • ナゴミナリ
  • 10月
  • 気候がいいし、新婚旅行も空いてる点です。オープンガーデンでの挙式だったのですが、天気も良く気温も気持ちのいい感じで汗ばむこともなく快適でした。参列してくださる方々にもいいことだと思います。また新婚旅行では大学の夏休みも終わった頃なのでどこに行っても空いており、旅行代金も繁忙期よりも安く設定されていてお得です。

11月の結婚式:7人

  • シシコ
  • 11月
  • 私は相手の方(夫)が新婚旅行で休みやすい11月を選びました。私も会社のシフトで11月は有休をもらいやすかったので都合がよかったです。11月は寒くもなく暑くもなくよかったですし、お天気も崩れることが少ないからお勧めです。ホテルもクリスマスを意識した飾りつけをしているので、年末のこともイメージできるし、ゲストの方も楽しまれたかなとも思います。ラストに恋人たちのクリスマスを流しました。

  • なお
  • 11月
  • 暑すぎず寒すぎずで気候がいいことと、だいたいの会社は11月ならそこまで忙しくないかと思ったからです。12月だと年末にさしかかり忙しい人が多いかなと思いますし、夏の場合は暑いのでゲストの人が大変だと思いました。3月に入籍して11月に結婚式だったので準備にかかる時間も余裕があったのでそこもよかったと思います。ゲストのことを考えるとけ気候は大切だと思います。

  • まめ太
  • 11月
  • 秋の紅葉シーズンの為、結婚式場の周りに広葉樹があると葉っぱが色付いて綺麗でした。また、天候の崩れが少ないシーズンでもあり、ガーデンウエディングをする際はオススメの時期です。また、春先などは人事異動シーズンなので、いきなり上司が変わったりする事も多いため、秋くらいに結婚式を挙げるのが、会社の人に声を掛けやすいです。

  • ミント
  • 11月
  • 気候がちょうどよく、招待客にとっても服装に困らない時期だからです。また、秋は人気の時期で金額が高いといわれますが、意外と式場によっては「オータムプラン」があったりと、秋の挙式・婚礼だと割引が適用されたりします。夏は暑く、台風など気候が懸念されます。真冬だと風邪などが流行る時期なので、秋が一番適切と考えました。

  • Kyoko
  • 11月
  • 結婚式シーズンであるので、列席の友人たちが、服の用意ができていることです。また、暑さがひいてきたころだったので、ほんとに、ちょうどいい気温でした。外で風船を飛ばしたり、フラワーシャワーなどをしたのですが、風が気持ちいいくらいで、長時間外にいても平気でした。女性はショールをかけるくらいでちょうど良かったです。

  • まりもん
  • 11月
  • 結婚式の会場を探し出すタイミングが8月とかで遅かったのですが、旦那の転勤の可能性を考えるとなるべく年内に結婚式を挙げたかったことと、1-2月などの真冬に挙げると参列者の方に悪いかなと思い11月の大安の日に設定しました。暑くもなく寒くもない時期だったので、上着もいりませんし汗をかくこともなく来て頂いた方には褒められました。

  • けろんぱ
  • 11月
  • 庭の綺麗な結婚式場だったので、ちょうど紅葉が綺麗な時期で素敵でした。新郎新婦が庭を歩いて披露宴会場へ行く場面もあり、写真映えするし、絵になるし良かったです。わざわざアルバムのために写真撮影しなくても、その日で十分くらい素敵なスチュエーションでした。気候的にも寒くもなく、暑くもない時期で高齢者、子供にもあまり無理させることなく結婚式を挙げることができました。

12月の結婚式:2人

  • きー
  • 12月
  • 12月の初めに挙げました。気候もまだ秋の頃と変わらず、自分たちも参列者たちも過ごしやすい時季だったと思います。クリスマスを意識した装花や音楽なども使用しやすく、演出などを考えるのも楽しかったです。主人が夏忙しい仕事なので、9月くらいから3カ月準備期間を設けると考えて、12月になったのですが正解でした。

  • まる
  • 12月
  • 年内に入籍と結婚式をしたかったので12月になりました。少しでも早く結婚式をあげたい人には良いと思います。私たちはグアムで海外挙式をしましたので、寒い日本から温かいところに行けて和めました。友人が真夏に挙式をあげて汗でびっしょりになってしまい、お化粧直しが大変だったようなので、涼しい季節の方がよいのかもしれません。