HOME > 手作りウェディングドレスの作り方 > 裏身ごろ縫い合わせ

ウエディングドレスの作り方

ウェディングドレス

ウエディングドレスはレンタルでもオーダーでもなく、自分でウエディングドレスを作ってみたい・・・

花嫁の手作りのウエディングドレス。

それは、何物にも代えがたい心のこもった手作りのウエディングドレスになるはずです。

自分のサイズで、オリジナルなドレスに作っていく、手作りウエディングドレスキット。

憧れのその日を夢みながら。


スポンサードリンク


裏身ごろを準備

裏身ごろを準備

補正してある上身ごろの型紙を出して、裏身ごろを裁断する。

残っていた生地を出して、前にやった「上身ごろの裁ち方」をみながらカットする。

一度やっているし、補正も終わっているからすぐにできた。



ミシンで準備

ミシンで準備

脇身ごろのボーン付け位置に、伸び止めテープを貼ってしっかりさせる。

後脇身ごろと、前脇身ごろにアイロンで接着したら、コンシール押さえを普通押さえに変えたミシンで、テープの真ん中を大きめな針目で縫っておく。

前脇身ごろは、バスト部分にいせ込みのためのミシンをかけておく。これで、準備は完了。


身ごろを縫い合わせる

身ごろを縫い合わせる

前身ごろ・前脇身ごろ・後脇身ごろ・後身ごろの順に、前に縫ったことを思い出しながら、縫っていく。

中表にして、ミシン目は2〜3くらいで、縫い代は1.5cmで。

画像は全部縫ったところ。



アイロンで仕上げ

アイロンで仕上げ

まず、縫ったところを縫い代1cmになるように、切り落とす。

ウエスト位置などに切込みを入れて、袖まんじゅうを使って、立体的になるようにアイロンをかけた。

これで、縫い代の始末はおわり。

そして、ファスナー部分の縫い代を2cmに増やしてアイロンで折る。

ファスナーのムシ部分はあけないといけないから、縫い代を5mm多くした。

そして、裾部分を出来上がりに折り目をつけて完成。



スポンサードリンク


手作りウェディングドレスの作り方:インデックス

Copyright(C) 2003-2010 wedding-dress.info All Rights Reserved.