HOME > 手作りウェディングドレスの作り方 > 肩バンドの取り付け

ウエディングドレスの作り方

ウェディングドレス

ウエディングドレスはレンタルでもオーダーでもなく、自分でウエディングドレスを作ってみたい・・・

花嫁の手作りのウエディングドレス。

それは、何物にも代えがたい心のこもった手作りのウエディングドレスになるはずです。

自分のサイズで、オリジナルなドレスに作っていく、手作りウエディングドレスキット。

憧れのその日を夢みながら。


スポンサードリンク


身頃に肩バンドを取り付ける

身頃に肩バンドを取り付ける

いよいよ身ごろと肩バンドをつける!

肩バンドの方向を確かめる。縫い目が上で、幅が広い方が後身ごろ側だ。

ぴったりかどうか心配だから、とりあえずしつけで縫って着てみよう


身ごろに仮止め・試着

後身ごろの袖ぐりと襟ぐりの角を出して、それぞれ1.5cmの所を待ち針で刺しておく。出来上がりの位置、ってことだよね。

そこに、袖ぐりの縫い代をあわせた肩バンドが触れるように置く。

そして、出来上がりの位置をしつけで縫った。前身ごろも同じように角から1.5cmの所において、しつけした。

さっそく着てみる!長さとゴムを調節して、ちょっと手直し。

手作りウェディングドレスムービー 肩バンド取り付けサンプルビデオ 30秒 1.3MB

肩バンドと身ごろを縫う

肩バンドの縫い代を、身ごろと同じになるように切りそろえた。

肩バンドと身ごろを縫う

こうすると、縫い代が1.5cmになるから後々やりやすい。

縫い代にミシンをかけて、ずれないようにきっちりと留めておく。

表から見えたら困るから、縫い代に収まるように、端から1cmの所を縫った。

同じように、右肩と左肩を縫っておいた。

そして、あとが残らないように、しつけの糸もほどいておく。



すべり止めのゴムをつける

すべり止めのゴムをつける

肩バンドがついたら、その内側に滑り止め用のゴムをつける。

裏地とゴムの端を合わせて、袖ぐりの端にあわせてみる。

着た時に見えないように、肩バンドより3mmくらい下において、ミシンで縫う。

もちろん、これもはみ出ないように、縫い代は1cm。右と左、同じようにつけた!



スポンサードリンク


手作りウェディングドレスの作り方:インデックス

Copyright(C) 2003-2010 wedding-dress.info All Rights Reserved.