ウェディングドレスを作るなんて、洋裁上手なベテランさんじゃないと無理でしょう?とよく聞かれます。実際、お家の近くの洋裁教室に問い合わせをしたけれど、ドレスを作りたいと言ったら初心者の方は…と断られたというお話も聞きます。

でも、Wedding-dress.infoでは、洋裁は学校時代にやっただけ、ミシンもないのでこれから購入します、という方でも、本当にステキなウェディングドレスを縫っていらっしゃいます。じつは、キット購入していただいた方の半数くらいが、洋裁初心者の方々です。

洋裁ビギナーさんでもウェディングドレスを作れる秘密

なぜ、洋裁初心者のかたでも、素敵なドレスが縫えるのでしょうか…。

その秘密は、詳しいテキストとDVD、安心のサポートです。

DVDは、私が見本のドレスを縫っているもので、あまり滑舌が良くないのですが(汗)ポイントと思う部分を説明しながら作業をしている様子が見られます。見本のドレスのため、以前に利用していた市販の型紙を使った作業なので、皆さんがお作りになるオリジナルデザインのドレスとは手順などが異なるのですが、そこで、大まかな流れをつかんでいただきます。

ファスナー付けなど、難しそう・苦手だな、と思う部分は何回も見返していただけますし、洋裁用語など解説しながらの作業となりますので、一度ご覧いただければ作業もスムーズに出来ると思います。

一番のポイントは、「テキスト」です。テキストは、あなたのドレスのデザインに合わせて編集をしています。縫う手順もあなた専用です。中身は、図を多用して、わかりやすいと好評をいただいています。縫い代の始末の仕方や、アイロンのかけ方など、初心者の方が迷いがちな細かい部分まできちんとフォローしています。

サポートも充実させました。メインとなるのは、専用掲示板を利用した、オンラインサポートです。携帯やスマホ対応ですので、困った部分を写メで撮って投稿していただき、その画像に私がアドバイスを書き込んでお返事しています。インターネットを利用することで、遠くにお住まいの方でも具体的なアドバイスやサポートが出来るようになりました。

また、埼玉の川越の当社のセミナーハウスにて、随時、スポット講習会も行います。生徒さんお一人と私とのプライベートレッスンですので、短い時間でどんどん縫っていけます。キットには、スポット講習会がそれぞれついていますので、ファスナー付けや最終チェックなど、心配な部分は私とご一緒に作業しましょう。回数を超えての受講や、パターンプランの方もお受けいただけます(有料となります)。

今まで、「小さい子がいるので、自宅での針仕事が難しい」「お式まで日にちがないので、一気に完成まで持っていきたい」という方など、ご希望に合わせて通っていただいています。半日単位でご利用できますので、ちょっとだけの方も、できるところまで全部やりたい、という方も、ご希望に合わせて開催します。

ちなみに、ビスチェのAラインでサテンのみのシンプルデザインでしたら、三日間通っていただければ、あとは裾上のまつり縫いと装飾を残すだけ、というところまで仕上げられます。お急ぎの方はプレミアムプランや、講習会利用を組み合わせてのご利用もご検討ください。

遠くにお住まいの方には、スポット講習会の代わりに、お仕立てサポート(ご希望箇所を作ります、一部負担金ありです)を行います。今までにご利用の方は、ファスナーが壊れてしまったので付け替えて欲しいという方が多いですね。

どうしても縫えなくなってしまった、という方には、ドレスを完成させて納品することもいたします(デザイン・進度・納期によってお見積り)。ただし、仮縫い補正が完了している事が必須となります。やはり、身体にかなりピッタリに仕上げるため、きちんと補正した型紙がないと、ちゃんと着られるドレスにならないのです。

このように、洋裁初心者の方にも、豊富なサポートで安心な「手作りウェディングドレス」を自信を持ってお勧めしています。披露宴で「ドレスは花嫁さんの手作りです!」「え~~っ!すごい!素敵!」「家庭科苦手だったのに!」と歓声を浴びるのは快感ですよ!ぜひ、先輩花嫁さんたちの"お客様の声"をご覧ください。

オリジナルデザイン

ウェディングドレスキットは、すべて、花嫁さんのご希望を反映した「オリジナルデザイン」でご用意致します。

試着したドレス、雑誌で見たドレス、ネットで検索したホームページのドレスなど、ご希望のデザインを画像でご相談ください。

Aの画像はスカートの感じ、Bはこんなラインの衿ぐりにしたい、Cのドレスのようなイメージチェンジがしたいなど、ご希望のイメージを組み合わせて、あなただけのオリジナルデザインにいたします。

直筆のデザイン画もOKです。その場合は、生地感やフリルの量などのイメージを、私と花嫁さんで一致させたいので、イメージに近い実際のドレスの画像も一緒にお送りください。手作りでは難しいデザインもありますが、できるだけ、ご希望に沿った形になるように、製図や作り方を考えていきます。

また、型紙も、一般的なSMLのパターンではなく、花嫁さんの身長・サイズにあわせて、原型から製図いたします。キットの型紙は、縫い代付きで、切り抜いたらそのまま使えるようになっています(一部、大きいパターンは分割になっていて、貼りあわせてお使いいただくものもあります)。

そのため、BWHだけではなく、背丈やスカートの長さ、ヒールの高さなど詳しくお聞きいたします。

洋裁の用語が出てきますが、図でどの部分を測っていただくかご連絡しますので安心です。

生地の裁断も、テキストに図解入りですので、テキストの図を見ながら安心して作業していただけるようになっています。

その他、こんなコサージュをつけたい、ウェディングベールを作りたいなど、ご希望に応じて、コサージュのプロの方をご紹介したり、ベールやレースの手配も可能です。

このように、あなただけのオリジナルデザインが実現できるように、深い部分まで話し合い、きめ細やかにサポートをしていきます。

ぜひ、資料(無料)のご請求、デザインのご相談など、お気軽にどうぞ。

お待ちしています。