お客様の手作りウェディングドレス:Eriko様

  • 手作りをしようと思ったきっかけは何でしたか。
  • 私の体型がとっても小さくてドレス選びに苦労するという点も理由の1つですが、『結婚しよう』と言われた瞬間に『じゃあ私ドレス作る~!』と思いました。

  • 手作りドレスキットの決め手はなんですか。
  • 『じゃあ私ドレス作る~!』と思ったのはいいのですが、洋裁を習っていたわけでもなく、どうやって作ったらいいのかしばらく悩んでいました。いろいろなサイトを見て調べましたが、自分の好きなようにデザインを決められるところと、まち子先生なら最後まで面倒をみてくれそうだと思ったからです(*^-^*)

  • 完成まで
  • 仕事をしているので平日は夜だけ、土日も半分くらい使って2ヶ月くらいで形になりました。その後は装飾やお色直し用のアレンジで、直前までチョコチョコいじっていました。

Eriko様|声画像4

  • 難しかったこと・簡単にできたことはなんでしょう。
  • 難しかったというか大変だったのは、やっぱり補正です。3回くらいやり直しましたが、そのおかげでサイズがピッタリになりました。
  • 簡単だったのはみなさんと同じで、スカートの縫い合わせです。トレーンの長いデザインにしたので直線縫いが多く、ミシンが快感でした(笑)
  • ベール作りも簡単で、フチのポコポコ部分は鍋のフタを使いました(^O^)

  • 一番楽しかったことを教えて下さい。
  • ドレスの本体が出来て、だんだん装飾が出来ていくのが楽しかったです。挙式の時にウエストに付けているコサージュは、キットのおまけに入っている型紙を少しアレンジして作りました(*^_^*)偶然みつけたミシンの押さえで、ドレスの裾のフリルを作った時も楽しかったです。とても規則的な綺麗なフリルが出来ました。

  • 完成した時の気持ちはいかがでしたか。
  • 挙式と披露宴で使用したため、アレンジにだいぶ時間をかけました。両方のパターンを遠くから眺めて、「あっちもこっちもかわいぃじゃ~んo(≧▽≦)o」とはしゃいでいました(笑)とにかく大満足でした(*^^)v

Eriko様|声画像5

  • お式当日を教えて下さい。
  • 「は?マジでこれ作ったの?」と驚く人もいれば、「えりちゃんなら何かやると思ってたよ~(^。^)♪」と言う人もいました。
  • 私たち共通の友人がウェディングプランナーをやっているため担当してもらいましたが、花嫁自身の手作りドレスは初めてだったようで、小物合わせのためにドレスを初めて見せた時に感動してウルウルしていました。

  • 手作り先輩からアドバイスをいただけますか。
  • ドレスを手作りしようか迷っている方は、ぜひ挑戦してみてほしいです。ホントに良い思い出になりましたし、両親もとても喜んでいました。
  • わたしは結婚式当日の想像をしながら作業をしていたら、途中でイヤになることは1度もありませんでした。少し面倒な補正さえしっかりやれば、満足するドレスが作れると思います。

手作りウェディングドレス:責任者 まち子より

ドレスアドバイザー

ビスチェのAラインドレスをベースに、あっと驚くアレンジで、お色直しのドレスになりました。胸元のレースとホルターネックの部分を取り外し、衿ぐりにサムシングブルーのリボンをつけて、ブーケやヘアメイクも変更したことで、まるで2着のようです。

このイメージチェンジには私もびっくり&感激でした!なんといっても、スカート部分のアレンジです。

お色直しでわかるように、レースのエプロンタイプのオーバースカートを重ねていたのですが、お式のアレンジは、レースの柔らかさを生かして、サッシュベルトのように前でひとまとめにしていらっしゃいます。Eriko様ならではのひらめきが素晴らしいです!

関連記事

  1. お客様の手作りウェディングドレス:あやこ様

  2. お客様の手作りウェディングドレス:ちどり様

  3. お客様の手作りウェディングドレス:MU様

  4. お客様の手作りウェディングドレス:良子様

  5. お客様の手作りウェディングドレス:Junko様

  6. お客様の手作りウェディングドレス:Yuki様