資料請求

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします♪

HOME店長日記 > あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします♪
2015年1月 6日

自分のドレスを自分で作りたい!という花嫁さんのお手伝いをして早10年。デザインが増えたり、パニエやバッグなどをキットに付属にしたり、お客様の声を取り入れながら、頑張ってきました!おかげさまで、ご用意したドレスキットは500を超えました。皆さん、それぞれに思いを込めて、晴れの日のお衣装を縫い上げていらっしゃいます。

手作りというと、皆さんどんなイメージをお持ちでしょうか?あたたかい、心がこもった、素朴な、、、などなど、たくさんあると思います。私は、、、手作りって最高の贅沢だと思うのです。

お金を出せば、手に入るもの。それをわざわざ手間ひまかけて、時間もかけ、失敗もあるでしょうしそのリカバリーも必要でしょう。でも、誰のためでもない、自分のために!自分の納得できるドレスを自分の手で作ること、それはとても贅沢な時間ではないでしょうか。何かを作ることが好きな方には、きっと作業している時間も楽しんでいただけると思います。

では、逆におすすめできない方は、、、?と、考えてみました。時間がなさすぎる方。やっぱり、ある程度の時間がないと余裕が無いため、妥協してしまい、満足なドレスに仕上がらない心配があります。難しすぎるデザインをご希望の方。やはりプロでなければできないデザインもあります。。このくらいでしょうか。

ミシンがない→ミシンカフェなどもあるようです。まっすぐ縫えるなら中古の安いミシンでも大丈夫です。不器用だ→人一倍丁寧に作業をすれば大丈夫です。時間を多めにとってくださいね。サイズが変わるかも→最終チェックがポイントです。装飾はドレスと別に仕上げておきましょう。やる気があれば、フォローできることがたくさんあります。 洋裁がキライではしょうがないですが、「えーっ、家庭科は苦手じゃなかった?!」ってお友達にびっくりされて「サプライズ演出成功~~(≧∇≦)」という方も多くいらっしゃいます。

最近はお母様がお嬢様のドレスをお縫いになる方が増えてきました。新しい家庭を築く巣立ちの時、母娘での作業はとても貴重な時間です。メインがお母様だとしても、二人であれこれ相談したり、作業をしたり、、、お二人の素敵な想い出になることでしょう。

私も結婚して20年以上になる(!自分でびっくりしました(笑)のですが、いまだに母と「あの時は大変だったね~」と笑い合ったりしています。娘からも「おばあちゃん、私の時も縫ってね!」と言われて嬉しそうです^^

今年も、素敵なドレスを作るお手伝いを心をこめて頑張りたいと思います♪ぜひ、「手作り」もご検討くださいね♪♪

●1月の月例ご相談会(川越)は18日です。臨時ご相談会は都内・川越で、随時受け付けています。どちらも、お問い合わせフォームよりご希望のお時間を合せてお申込みください。

お客様のドレス ピックアップ

店長あいさつ

店長

こんにちは!

店長あいさつ

こんにちは!店長の富岡まち子です。あなたのウェディングドレス手作りキットの製図から制作、そして完成まで、私が責任をもってサポートいたします!

新着:お客様のドレス

  • E・Y様様のドレス

    プリンセス

    E・Y様

    娘と生地選びから楽しくできたところや、慎重に選んだ一枚の布が日に日に着たかったドレスに姿を変えていくのには毎日ワクワクしました。ドレス作りによって、離れて暮らす娘とも一緒に楽しく過ごす時間が持てました。

ページ上部へ戻る