資料請求

ドレスシルエット

手作りウエディングドレスキットでは、スカートのラインを中心にキットをご用意しています。

スカート

基本的に以下のスカートラインがあります。

Aライン

ウエストはすっきりとボディにフィットさせ、すそは広がっている「A」の形のようなシルエットなので、Aラインと呼ばれています。

装飾によって、イメージが変わりますし、比較的身長や体型などスタイル良く見せてくれるデザインですので、多くの方に人気です。

プリンセスライン

ウエスト(通常はローウエスト)で身頃とスカートを切り替え、スカート部分にギャザーを入れてふわっと広がったシルエット。お姫様ドレスの代表的なデザインです。スカートのボリュームが出るので、比較的広い会場のほうがおすすめです。

マーメイド

膝辺りまでをボディにフィットさせて、女性らしいラインを強調するシルエットです。

裾のフレアーやトレーンで、華やかさも出せます。

意外と、どなたにも合い、スタイルよく見せてくれるデザインです。

一度試着をお勧めします。

エンパイアライン

胸の下で切り替えて、スカートはギャザーを入れてストンとしたラインのドレスです(手作りウエディングドレスでは、ギャザースカートなので、プリンセスに入れています)。

ウエストはフリーなので、マタニティにオススメのデザインです。

スカートの長さについて

スカートの長さについて

フルレングス

スカートの裾が、前も後も同じ長さで床ぎりぎりのデザイン

トレーン

スカートの後ろ側が長く引くようになっているデザイン。

基本は、前スカートの長さ+50cm。

もっと長くしたい場合、生地の追加料金がかかる場合があります。

スカート後裾

スカート後裾について

エンパイアライン

スカートの裾が、前も後も同じ長さで床ぎりぎりのデザインです。

トレーン

スカートの後ろ側が長く引くようになっているデザイン。

基本は、前スカートの長さ+50cm。

もっと長くしたい場合、生地の追加料金がかかる場合があります。

デコルテ

デコルテについて

オフショルダー

肩先を出して、腕を覆うようなデザインで、鎖骨・首筋が華奢に見えると人気のシルエットです。ビスチェよりも肌の露出が少ないので、カトリック系のお式にもオススメです。袖は腕にフィットさせたり、ふわっと膨らんだパフスリーブなどにも対応可能です。

ラウンドネック

衿なしの、首に沿って丸く開いた衿ぐりの事です。比較的、大きく開けて、ネックレスなどが映えるようにする事が多いです。袖あり・袖なしなどに対応可能です。この場合、背中中心のファスナー開きになります。

ハートネック

五角形に近い衿ぐりのラインで、ハートのように丸みを帯びている形です。鎖骨が見えて華奢に見えるネックラインです。

ビスチェ

肩をすべて出したデザインで、すっきりと見えると人気のデザインです。

アレンジも多彩ですので、イメージチェンジをして長く着たいという方にオススメです。

肩ひもがないので、お式直前にシビアな補整をするときれいに仕上がります。

キャミソール

ビスチェに肩ひものついたタイプ。

肩ひもを、細く、太く、フリルを付けたりお花を付けたりなどすると、かなり雰囲気が変わります。

または、ラウンドネックの衿ぐりを、四角く変えた形でもOKです。

ワンショルダー

片側だけ肩のあるアシンメトリーなデザイン。

ビスチェに、片側だけ肩ひもをつける場合や、ラウンドネックで片方だけ肩が無い場合(製図追加有り)など、様々な作り方ができます。

ハイネック

首に沿って立ち衿が付いているデザイン(衿の製図追加有り)。

カトリックで肌を見せない方にオススメです。

鎖骨部分は、レースなどで透けるようにしてもステキです。

店長あいさつ

店長

こんにちは!

店長あいさつ

こんにちは!店長の富岡まち子です。あなたのウェディングドレス手作りキットの製図から制作、そして完成まで、私が責任をもってサポートいたします!

新着:お客様のドレス

  • E・Y様様のドレス

    プリンセス

    E・Y様

    娘と生地選びから楽しくできたところや、慎重に選んだ一枚の布が日に日に着たかったドレスに姿を変えていくのには毎日ワクワクしました。ドレス作りによって、離れて暮らす娘とも一緒に楽しく過ごす時間が持てました。

ページ上部へ戻る