資料請求

TM様

  • 手作りをしようと思ったきっかけは何でしたか。
  • 洋裁を習ったこともなく、娘が小さい頃に我流でいろいろ作っていた程度の私が、ウエディングドレスを作ろうと思ったのは、まち子先生のサイトを知ったのがきっかけでした。

画像3

  • 手作りドレスキットの決め手はなんですか。
  • もし失敗しても頼れる人がいる、という安心感があればこそ無謀な挑戦ができました。
  • 娘のためにドレスを縫うことができて、本当に幸せな時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。

画像4

  • 完成まで
  • 結婚式は9月8日でした。7月初旬に仮縫い、本人(娘)が忙しく試着が7月下旬。
  • 本縫いは8月に入ってからになり、8月1ヶ月で一応完成させ、9月に入ってからパール、クリスタル、スワロフスキーを縫い付けたり貼ったりと、ギリギリまで頑張りました。

画像5

  • 難しかったこと・簡単にできたことはなんでしょう。
  • 一番の苦労は猛暑との戦い!見頃とスカートを縫い合わせた後は大量の生地を抱えての移動、作業になるので汗や汚れが付かないように気を使いました。

画像6

  • 一番楽しかったことを教えて下さい。
  • 楽しかったのはレースを選んだり、スカート前面に付けたモチーフレースの配置やビーズなどの光り物をどこにどれだけ付けるか、と考えている時でしょうか。
  • 縫っている時間より考えている時間の方が長かったかも...。
  • 補正には少しアドバイスをいただきましたが、縫うことに関しては全て予想以上に上手くいき自画自賛です。

画像8

  • 完成した時の気持ちはいかがでしたか。
  • 当時ミシンを壊してしまって、以来20年ミシンを触ることなく過ぎてしまい、今回ミシンを買うところからのスタートでした。
  • 仕事をしているので、夜中の0時~3時が作業時間でしたが、その作業がなくなって、秋の夜長はちょっぴり淋しくもあります。

画像7

  • お式当日を教えて下さい。
  • 先生が作ってくださったDVDとテキストを何回も見て、何一つ失敗もなく出来上がり、みなさんからも大絶賛をいただいて肩の荷が下りました。

まち子店長より

店長

オフショルダーのAラインのドレスです。オフショルダーから胸元にかけてのレースの透ける感じと、後のひだになったスカートから流れるトレーンがポイントの豪華なドレスに仕上がりました。

トレーンの、オーガンジーの裾に幅のあるレースを付け、縫い代を隠すように細いレースをあしらう細やかなデザインは、うっとりするくらい素敵ですね。オーガンジーの上にも、レースのモチーフがたくさん散りばめられ、バージンロードを歩く時は後ろ姿まで印象的だったのではと思います。

前スカートのレースでの流れるラインは、これもオリジナルなアイディアですね!ビーズやスワロフスキーなどで装飾なさったとのこと、考えている間も楽しかった、と伺って、ああ、製作中も楽しんでいただけて本当に良かったな、と思いました!

なんと、レースたっぷりのガントレットやサテンのヘッドドレス、ウェディングドールまでお作りになって、そのどれもが素晴らしい作品になっていますね!

お嬢様に本当によくお似合いです!いつまでも、お幸せに!

お客様のドレス ピックアップ

店長あいさつ

店長

こんにちは!

店長あいさつ

こんにちは!店長の富岡まち子です。あなたのウェディングドレス手作りキットの製図から制作、そして完成まで、私が責任をもってサポートいたします!

新着:お客様のドレス

  • E・Y様様のドレス

    プリンセス

    E・Y様

    娘と生地選びから楽しくできたところや、慎重に選んだ一枚の布が日に日に着たかったドレスに姿を変えていくのには毎日ワクワクしました。ドレス作りによって、離れて暮らす娘とも一緒に楽しく過ごす時間が持てました。

ページ上部へ戻る