資料請求

MU様

  • 手作りをしようと思ったきっかけは何でしたか。
  • 娘から頼まれたので。

画像3

  • 手作りドレスキットの決め手はなんですか。
  • お客様の声でアフターケアーが行き届いていると感じた事、何よりまち子さんの人柄にひかれました。

  • 完成まで
  • 衣装合わせがあまりできない為、裁断はお式の一年前から始めました。

画像4

  • 難しかったこと・簡単にできたことはなんでしょう。
  • 生地、特にオーガンジーの裁断。カッティングボードに長い生地を広げ、 カッターで切ろうとしたとたんに窓からの風で最初からやり直しに。
  • お式の直前になり、身頃にしわがよったり、下がってきたり。ビスチェ・スタイルは袖がない分、縫うのは簡単でしたが、その後が大変でした。

  • 一番楽しかったことを教えて下さい。
  • 娘が生まれた時から今までの事を思い出しながらのウェディングドレス作りは本当に楽しいものでした。

画像5

  • 完成した時の気持ちはいかがでしたか。
  • 最後まで身頃が気になり、お式が終わった後で喜びがわいてきました。

  • お式当日を教えて下さい。
  • 何人かの人たちからお仕事にされているのですか?と聞かれた程、皆から驚かれました。

画像6

  • 手作り先輩からアドバイスをいただけますか。
  • 「娘のウェディングドレスを手作りする」この幸せを味あわせてくれたまち子さんには本当に感謝しています。
  • 迷っている皆さん、ぜひ!まち子さんとこの喜びを味わってください。

まち子店長より

店長

お嬢様のドレスを、お母様が心をこめてお作りになりました。お嬢様が遠方にお住まいとのことで、ご自宅へ帰省される時を逃さずに作業することがポイントでした。

ビスチェのプリンセスラインのデザインは、全体にたくし上げたふわふわのスカートがポイントです。お話にもあったように、お式の本当に直前に最終チェックなさったので、補正が大変だったのですが、仕上がりはご覧のとおり、可愛らしく華やかに、何よりお嬢様にとってもよくお似合いのドレスになりました!ゲストの方がプロの方と思われたのも納得です!

MU様、お嬢様、こちらこそお手伝いができて嬉しいです♪どうぞ、いつまでもお幸せに…!

お客様のドレス ピックアップ

店長あいさつ

店長

こんにちは!

店長あいさつ

こんにちは!店長の富岡まち子です。あなたのウェディングドレス手作りキットの製図から制作、そして完成まで、私が責任をもってサポートいたします!

新着:お客様のドレス

  • E・Y様様のドレス

    プリンセス

    E・Y様

    娘と生地選びから楽しくできたところや、慎重に選んだ一枚の布が日に日に着たかったドレスに姿を変えていくのには毎日ワクワクしました。ドレス作りによって、離れて暮らす娘とも一緒に楽しく過ごす時間が持てました。

ページ上部へ戻る